バスケットボールクラブ越谷アルファーズとのメインスポンサー契約を締結

2021年7月27日

バスケットボールクラブ越谷アルファーズとのメインスポンサー契約を締結

~越谷アルファーズを応援します~

株式会社スペシフィック(本社:東京都渋谷区、代表取締役 兼 CEO:森木 恭平、以下スペシフィック)は、このたび、越谷アルファーズ(株式会社フープインザフッド 越谷アルファーズ代表 浅井 英明、以下越谷アルファーズ)とメインスポンサー契約を締結しました。

昨年、一昨年に引き続き、スペシフィックは越谷アルファーズのメインスポンサーとなります。

スペシフィックは、2016年の創業時より常にイノベーティブ セントラル カンパニーを目指し、既存マーケットへ新たな風を起こすことに挑戦し続けてきました。現在は、はたらく障害者のインフラサービスを目指し“障害者総合求人サイト「障害者雇用バンク」”を運営しております。

この度、福祉や子供たちの為に力を注ぎ、ホームである越谷市を大切に想う越谷アルファーズの姿勢にスペシフィックが共感し、メインスポンサーとしてサポートすることとなりました。尽力されているスタッフ、選手、サポーター、携わるすべての方々に感謝を申し上げつつ、更なる活躍を祈念して微力ながら声援を送ります。
また、アルファーズのホームである越谷市と共に、官民一体となりスポーツを盛り上げることはもちろんのこと、障害者雇用バンクを通じて越谷市の障害者雇用の全面サポートも実現してまいります。

今後スペシフィックは、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の湘南ベルマーレ、町田ゼルビアに次ぐスペシフィックスポーツファミリーのメンバーとして、バスケットボールクラブ越谷アルファーズを支援していきます。

<越谷アルファーズ プロフィール>
越谷アルファーズは、2016年よりB3リーグに参戦。
2017年から埼玉県越谷市と連携をし、越谷市をホームタウンとする。
2018-2019シーズンにて、「B2・B3 入替戦 2018-19」の切符を得て一発勝負をものにし、B2リーグ昇格を決め、2020-2021シーズンではB2リーグ3位を収める。