障害者向けサービスにてベクトルと協業し、SDGsを推進

2021年10月19日

 障害者向けサービスにてベクトルと協業し、SDGsを推進

~障害者雇用バンクを通じて社会課題に向き合い、より良い社会を目指す ~

株式会社スペシフィック(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:森木 恭平、以下スペシフィック)が運営する障害者雇用バンクでは、障害者のインフラサービスを目指し、SDGsへのゴール達成を目指して活動をおこなっています 。
この度、障害者雇用バンクへの取り組みに賛同いただいた株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川創、東証一部:6058、以下ベクトル)と協業することになりましたのでお知らせします。

<SDGsへの取り組み>
障害を持った方は、現在965万人を超えていますが、令和2年における障害者雇用状況は57 万人と、わずか5%しか雇用されていないのが現状です。2021年3月に法定雇用率は2.3%に引き上げられ、従業員43人以上の企業は1人以上障害者を採用する必要があるものの、現在は約半数の企業が未達成の状況となっています。
障害者雇用バンクでは、障害者のインフラサービスとして働きたい障害者と企業の双方にとってより良いプラットホームを構築し、企業に対しては障害者雇用の必要性の啓蒙を行っています。
障害者雇用促進法の観点から障害者雇用は多くの企業にとって課題になっていますが少子高齢化で労働力が減少する日本においては、企業が持続的に発展するためにも障害者を含めた多様な人が活躍できる環境作りや風土改革が重要になっていきます。
そして、PR事業を強みとするベクトルと共に障害者雇用の啓蒙活動を行い、企業の障害者雇用を加速させ、平等に機会が与えられる社会の実現を目指します。

【株式会社ベクトル会社概要】
代表取締役:長谷川 創
住所:東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
設立:1901年7月
事業内容:PR事業、プレスリリース配信事業、ビデオリリース配信事業、ダイレクトマーケティング事業、メディア事業、HRTech 事業、デジタルマーケティング事業、インベストメントベンチャー事業 等
ベクトルグループとしてもSDGsの取り組みを強化すべく「Vector SDGs PROJECT」を始動。
URL:https://www.vectorinc.co.jp

【株式会社スペシフィック会社概要】
会社名 株式会社スペシフィック
代表者 代表取締役社長 森木 恭平
設 立 2016年4月
資本金 2000万円
所在地 東京都渋谷区東3丁目21-1 スペシフィックビル
会社HP https://specific.co.jp/
サービス 障害者総合求人サイト「障害者雇用バンク」を運営

<スペシフィックサービス>
▼障害者雇用バンク
3万人が登録する日本最大級の“障害者向け総合求人サイト“
スマートフォン一つで、自分にあった仕事探しを可能にし、個々の障害に応じた就職活動の情報を提供することにより、障害を持つ方のより良い就職活動のサポートをします。

・サービスサイト https://syogai-koyo-bank.com/
・求人掲載ご希望の方はこちらから https://syogai-koyo-bank.com/lp/company-2/

▼エラビバ
1名からフレキシブルに障害者の方働くことができる“障害者向けサテライトオフィス”
業務の切り出しから採用、定着支援や障害者雇用のマネジメントのサポートまでトータルでお任せいただけます。

・エラビバのお問い合わせはこちらから https://syogai-koyo-bank.com/support/contact/